IMG_20120614_165546.jpg
なつこ(姉)とのりお(妹)が綴る日々。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
大好きラー油
 桃屋のラー油・・・

桃屋の「塩だしつゆ」と3本ずつのセットで、ほぼ正規の値段で買えました。



また在庫が増えた!

というわけで、今日の昼はそうめんだったのですが、
そうめんつゆにラー油入れたり、
そうめんにダイレクトにラー油和えてみたり、
色々たのしんで頂きました。

ちなみに、そうめん×ラー油は絶品なり!!
 comments(0) trackbacks(0)
うまいもん
 我が家で大ブーム。



食べるラー油の元祖、「桃屋」のラー油です。

流行ってから、やっと、我が家にやってきました。

ほかの銘柄で食べるラー油は購入してましたけど・・・



違う!違うよ!



もう、ほんっと絶品です。



ご近所さんから2瓶ゆずっていただきました。


おいしい食べ方を求め、いろんなものと合わせてみました。

餃子、豆腐、ポテトサラダ、キャベツ、そして白飯。

どれも絶品。ポテサラはなかなかびっくりでした。

そして今日、学会長のもと、この組み合わせが誕生しました。



アボカドラー油!

念願の、元祖桃屋のラー油で!!!!!!

これはもうたまらんかったです。
たまらんかった。


で、楽天で検索したら、今日20:30から限定80個販売とのこと・・・

夕食中、電波時計を見ながらカウントダウンをし、

20:30ちょうどにクリック!!!



・・・・が、残念ながら「完売」の文字。
一分もありませんでした。

ネットでは3倍ほどのプレミア価格でも出回っている桃屋のラー油。
そのすごさに圧倒されました。

今回手に入ったのは、ご近所さんの息子さんが偶然桃屋のサイトで販売しているところに出くわし15個購入したものを、2つも頂くという、棚ぼた的なきっかけでした。

しかしそんなきっかけで桃屋のラー油に出会ってしまった我々。

まじやべーっす。

これからもネットで戦い続けます。
いつかはプレミア価格に手を出す日がくるのかも・・・
 comments(2) trackbacks(0)
たのしい時間
 秋風がきもちい今日この頃です。

コスモスと彼岸花がきれいに咲いているのをみました。
もうすっかり秋という季節になったんだなー。

さて、この土日は親友えみりが我が実家にあそびにきてくれました。
バスではるばるきてくれたのでした。

マイペースなわたしは、マイペースにえみりを迎え、
家族はいつも通りの暮らしぶりでえみりを迎え、
えみりもいつも通りのかんじでやってきて、
のりお家のペースにきれいにとけ込んでいました。
楽しそうにえみりが笑って過ごしてくれているのを横目で見ては、
わたしも楽しくて、気持ちいい気持ちがさらにいい気持ちになったのでした。
それは、少し前になつこ氏がブログに書いていた、わたしが楽しそうにしていることで嬉しくなる、という感覚と同じなんだろうなあ、と思いました。

さあさて我が家では、来客、しかも泊まりなんて場合は、それはもう夕飯は気合いをいれてなつこと母が作ります。
もちろん今回だって、気合いを入れてうまい料理を作ってくれましたよ。
しかも三重県が初のえみりちゃんだったので、
母はスーパーで財布のリミッターを外し、今回は素材までこだわってくれたようです。

ではご紹介。
090926_192942.jpg
なつこお得意「和風コールスロー」
うまいのなんのって!前にものせたっけ?

090926_193000.jpg
母お得意、「タコとトマトのマリネ」
和えてあるバジルがいい香りを演出するのねーん
タコがプリプリでね。歯ごたえもあってね。
ワインを飲んでいるひとたちは、それはそれは味わっていたみたい。

090926_193504.jpg
なつこの気合いの入った手作業「平目とホタテのカルパッチョ」
これがまた、キレーに並べるのだ。
じつは中央で、ホタテが薔薇になっている!という、本気の一品。
ピンクペッパーがマジな感じを演出してます。

090926_194629.jpg
こいつが、母の財布のリミッターを外したのだ。
「伊勢湾でとれたアワビ!」
こんなええもの普段食卓では出てこないのよーん
えみりが来てくれたから、食べられたのでした。
塩とすだちのみの味付け。シンプルな味が、アワビの歯ごたえを引き立てていました。
コリッ!って音が口の中で響きました。

090926_195512.jpg
ラストは定番「トマトとモッツァレラとバジルのカプレーゼ」。
モッツァレラが、ふつうだったら輪切りにされているのに、今回はぐちゃぐちゃに混ぜられていました。
どこかのお店で食べたものをマネしてみた、とのことで食べてみると、
輪切りで食べるのよりも、さらにトマトモッツァレラバジルの3つがキレイに口の中で合わさるったらもう!
新感覚カプレーゼはとてもオススメな食べ方です。

あとはチーズを楽しんだり、なつこ特製のおいしいブルスケッタを食べたり、ハーブウィンナー食べたり。
おいしい夕食でした。ごちそうさまでした。

どこかに食べに行くのもいいけれど、
家族が気持ちを込めてつくった料理を、
楽しく会話を交わしながら笑顔で食べる、というエッセンスを添えて楽しむ、ということは
とても贅沢であり、なおかつ食事、というものの本当のすばらしさがあると思います。

えみりと話していたけれど、本当に人にとっての「食事」って、おおきいなあ、と思うのです。
今はわたしぜんぜんごはんの用意手伝わないけど、、、
しばらくしたら、料理を教えてもらおうかなあ、なんて思ったりしました。
食べる専門からは、そろそろ卒業かもしれないですね。ふふふ。
 comments(3) trackbacks(0)
とある日の料理のこと
 また、おいちーい食事をいただきました。
我が家はほんとうに食べ物がおいしいんす。
うへへへ。
どうも、のりおです。

この日のわたしのお皿はこんなかんじに。200907112025000.jpg

なんだかビュッフェにいったようにみえるねー。

じつーにキレイである。

200907112018001.jpg

お刺身をいただいたので、それをカルパッチョに。
とてもおいしいパッチョ。
オリーブオイルと塩って魔法みたいなのね。
いろどりがほんとうにきれいだったなあ

200907112018002.jpg

これはうちの母ちゃんの得意料理のひとつ。
肉は、なんとラム肉なのだ。
ラムってうまいんだぞ。ローズマリーがいいかほり。
ジャガイモとともに、ほはほは、ほおばるのだ。

200907112019000.jpg

ちょっと写真がブレておりますけども、
焼き枝豆ー!!
枝豆を焼くと、こんなにおいしいのかってくらいおいしいね。
とまらない、豆のいきおい。

200907112018000.jpg

こいつはカペッリーニでやんす。
カッペリーニともいうか。
ほんとうは、カッペリーニじゃなくてカペッリーニっていうらしいよ。
テレビでききました。
左がたらこで、右がジェノベーゼ(バジルのソース)。

我が家の料理はほんとうにお酒にあうんだなぁぁぁぁ

うましうまし

うまし


、、、まあわたしは「フリー」をのみますが。笑

これからもおいしい料理をアップしていくどー。
おたのしみに!

作ってないけんどな。
 comments(2) trackbacks(0)
ワルツ
 しとしと雨が降っておりますなー。

梅雨ももうすぐあけるのでしょな。
なつこの大嫌いなセミも鳴きだしたことですし。。。

こんにちは、のりおです。

わたしもセミはきらいです。
だって、あいつら、尿をふりかけてきやがるのだもの。
とつぜん、ジジッ、と動きだしたかと思えば、なにも危害を加えていないのに、しょんっ、って、尿をふりかけてきやがるのだもの。

だから、きらいです。

まあ、そんなことはさておき。

今日は病院にいってきました。
すこし遠いところにいってるので、高速にのったのですが。
休憩でとまったサービスエリアで、こんなの見つけました。

でん。
200907081754000.jpg

毎晩わたしが飲んでるキリン「フリー」!
高速のSAで、いちごオレとからだ巡り茶に挟まれて、キリン「フリー」!
さすが、ビアテイスト炭酸飲料。もんだいないものね。
いやはや。

ついでに、きのうお昼に食べたトーストがとってもおいしかったのでご紹介します。
でん。
200907071305000.jpg

バター塗り塗り。塗りまくって、バター面が1ミリくらい浸透してるくらい塗りまくったのがすき。
このトーストは「ドンク」の「パンドミ」というトースト。
話によると、ドンクのパンドミは、店によって出来が少し違うそうで、
サンドウィッチのパンがフワフワでおいしいドンクの店のパンドミは、間違いなくおいしいらしい。

うれしいことにうちがいつもいってるドンクのパンドミは大正解でしたー。わーい。
さくっ、ふわっ、と、まさにその表現どおりの音とともに、トーストとバターがきれいに噛み合わさってお口の中で踊るのです。
トーストのワルツです。すばらしい。パンドミワルツ。

お近くに「ドンク」のあるかたは、ぜひパンドミを買ってトーストしてみてくださいな。



なんだか食べ物ブログになってきたなあ。ぐふふ
 comments(2) trackbacks(0)
食べる食べる

なでなでなでなで。

きょうも夏男のおべんきょー(訓練)にいってきました。
訓練なので写真バシャバシャ撮るわけにもいかず。
彼の元気なすがたは、またちょくちょく見られることでしょう!

どうも、のりおです。

なつこさんはとってもシャイで日記なにかいていいかわかんないんだって。笑
「のりお と 夏男 と 時々、なつこ」 になったりして。。。

なんて。失礼いたしました。



今日もとてもおいしい食事だったので、すこしご紹介。

まずはお昼ご飯。
200907061241000.jpg

大好きなトーストを買い足していなかったので。
山盛りのバケットです。カリッとすこしあたためて、バターとジャムでいただきます。
ふつーだけれど、このふつーなのがいいのだ。
野菜不足は夜にカヴァーします。


そして夜ごはんの一部を。
200907062023000.jpg

なつこオリジナルメニュー。
タコです。
くわしいこときこうと思ったら、なつこはもう就寝してしまったので、タコ、と紹介しておきます。

200907062023001.jpg

もう1品はこちら。蒸し野菜とウインナー。

ウインナーは柚子入りって母がいってました。
ローズマリーとかオリーブオイルとか塩とかで味がきいているそう。
ジャガイモと玉ねぎが入っているのだが。
それらの焦げとるところがとてもたまらん!
それはそれはうまかったのだよ。

おいしいものを食べることが、なによりのしあわせなんだなー。

合掌

 comments(2) trackbacks(0)
フリーと晩餐
ああ、おなかいっぱい。のりおです。

なつこはスロースターターなのでこれからたくさんアップしてくれることでしょう。


さて、のりおはただいま、うつと戦っているので、
お薬をいろいろのんでいます。
お薬ってものによってはアルコールと相性わるかったりなんだりで、
おとといくらいからコイツに手をだしました。


ででん。
200907052001000.jpg
キリン「フリー」!
アルコールゼロのビアテイストドリンク。

どれくらいビールに近づけてるんやろか、くらいの気持ちで飲んでみると、、、、

やはり正真正銘の「生ビール」と比べてしまうと、やはりアルコールの、じわっとのどにしみこんでくる感じが足りないのが正直なところ。
後味がちょっとトマトジュースの味という不思議な味。笑

でも、それを毎日飲むようになり、(まだ3日だけども)ビールのつもりで飲んでいると、
なれると結構おいしくなってきましたよ。
軽い感じが、すこし海外のビールにも近いようななんというか。アジアンビール的な。

というわけで、お薬や体のことをいたわってキリン「フリー」なかなかいい感じなのです。

0パーセントなので、お昼に飲んでも、運転前に飲んでも問題なしおさん!!
実際きのうお昼にトーストと飲みました、とさ。だははは




そして先ほど頂いた、本日のディナーを、ちらりと。

200907052020000.jpg
手前は鱧!オリーブオイルと塩、胡椒。親戚からのもらいもの。めったに食べられません!!
その奥は焼き野菜。こちらもオリーブオイルと塩、胡椒。
そのさらに奥は水茄子と生ハムのサラダ。パルメザンチーズが効いてます。母の十八番。
そのさらにさらに奥の赤い食べ物は、なつこ十八番のブルスケッタ。



200907052036000.jpg
今日は手に入ったチーズもいただきましたぜ。
左から、牛、羊、山羊、でごんす。


今夜はとっても充実していたので、ここには載せきらないほどの美味い料理でいっぱいでした。
いやー、おなかいっぱい。
ごちそうさまでした。

合掌

 comments(2) trackbacks(0)
じゅるる、
またまたのりおです。
本日の夕飯の支度をのぞき見しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
200907051934000.jpg焼き野菜。グリルした野菜。
なんて美しい色合い。
これは、ほんの一部。
これに、オリーブオイルと塩をふって食べるのだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
200907051936000.jpgブルスケッタをなつこが混ぜている。
これがうまいのだ!
トマトとバジルと玉ねぎの黄金バランス。
これの一部を焼き魚(今日は鱧)に乗せるとまた美味いそう。
はやくたべたーい。
 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |