IMG_20120614_165546.jpg
なつこ(姉)とのりお(妹)が綴る日々。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
干物は魚のミイラです
image.png
うちの山門の門前で、

親指ほどのサイズの青緑色のカエルが、

座って空を見上げた姿勢のまま、

ミイラ化している!!!

さすがの夏男も「信じられない!」といった表情が隠しきれないようです。

ご無沙汰です。なつこです。



カエルのミイラといえば、、、


ペットほしさのあまり、
駄菓子屋さんのイカくんのブラスチック壺いっぱいに田んぼのカエルをひろってきて、
その中に大量の草を入れて、
それを直射日光があたる日あたり抜群のポカポカあったかい軒下に置いてあげたら、
翌日の朝カエルの干物ができていて
それはもうショックを受け、
壺をひっくり返して庭の土に半埋めにして、
埋葬したつもりでいた小学生時代を思い出した。

あの時は申し訳ないことをしました。
決してイタズラ心でしたわけじゃなかったんだけど。。。



ところで、イカくん壺事件の干物カエル以外は、交通事故に遭われたカエルしか見たことがないような。

いったいどんなシチュエーションだったらそんな状態のまま………

そういえばあの後ろ姿、どこかでみたような。

夏男が日々境界線の向こう側のお風呂場を見つめ、いつかくる境界線越えのチャンスを狙っている、あれ。



なにはともあれ、夏男みたいなヤツにぱくっとやられてはいけないから、
早くなんとかしてあげないと。

- comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








神アニマルならぬ仏アニマル…。蛙だけどアニマル。仏犬?夏男に送り込まれた刺客かかもしれん。夏男もうかうかしていられないね。
from. じぇだい | 2010/09/19 23:03 |
寺+ミイラといえばそりゃ即身成仏でしょう。
しかしかわいそうに、宗旨を間違えたのですな。
from. 襾 | 2010/09/20 08:44 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>