IMG_20120614_165546.jpg
なつこ(姉)とのりお(妹)が綴る日々。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
フランス旅行記 出発前夜
date:2011/1/20~27

with泥ガールさん(中学1年からの付き合いの女の子)、以下、泥さんと呼びます

旅のきっかけは泥さんからのメール
「栗さん、どっかいこうよ」的な発想から。

泥さんは会社で10連休をとらなくてはならず、お金もたまってるし・・・
というわけで、お金はないが、当時ニートで暇だったわたしをお誘いいただいたのです。
ふたりで旅は初めて!
参考程度に、と訪れたツアー会社でその場で決めたフランス旅行。
モンサンミッシェルとか行ってみたいな!!!というのが一番の決め手。

その後すぐにバイトを決めてしまい、行けるかどうか?!というちょっとしたハラハラをのりこえ、
いよいよその日はやってきました。

出発前日、遅番でしごと。
立つ鳥あとを濁さぬように仕事をして、泥さん宅へおじゃまする。

セントレア7:20集合だったため、わたしは泥さん宅(名古屋)に一泊し、出発することに。
すでに前夜から修学旅行ムードがただよう。

出発前から泥さんからつっこまれる。
「ていうか荷物すでにパンパンやん。」

10年モノくらいの古いスーツケースは小さめだったけど、それしかなかったから、
荷物をぎゅうぎゅうに詰めてきたわたし。
よく考えたらお土産なんもはいらん。

スーツケースを開けてみてよく考えてみたら、
非常事態を考えて用意した消耗品がめっちゃおおい。
カイロ、休足時間、蒸気でホッとアイマスク、ここまではいいが、
冷えピタ、湿布、ウエットティッシュ(大量)、マスク(大量)、、等々

「何しに行くん」

と言われ、よく考えてみると、
前回の海外旅行は・・・・・インド。

わたしの海外携行品の基準がインドであったことに気付く。
寒いフランス行くのに冷えピタとか・・・・・いらん!!!!!


しかし、後悔先に立たず。
その荷物を泥さん宅においていくのもなんだし、
もしかしたら突然の熱中症とかあるかもしれんし!!!
とか開き直って、荷物パンパンのまま、
のど飴だけ泥さんにあげて、翌日、いざ、出発!!!!!!!


次ヨーロッパいくときはこの反省はぜったいに生かさねばならない!!
- comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








ねー、「泥さん」て………(笑)
泥棒のやう…
from. あやこ(泥さん) | 2011/02/06 20:53 |
泥さん今日よく会ったね!!笑
from. のりお | 2011/02/07 21:09 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>