IMG_20120614_165546.jpg
なつこ(姉)とのりお(妹)が綴る日々。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
フランス旅行記 2日目
 1月21日

早起き。ブローきまらず。
テレビはアニメくらいしかわからなかった。
リサとガスパールをやっていて、テンションあがる。
ゾウのババールもやっていた!


朝食はビュッフェ


チーズもある
ハムもある!
うまうま。
紅茶を入れたら、お湯がぬるかった。残念。

ツアーで一緒になった広島から来た女子二人と一緒のテーブルに案内された。
話すと、同い年ではないか!意気投合。
とりあえずめっちゃうるさくて、めっちゃおもしろい二人であった。
これはいい出会いではないか!と泥とわたしは安心する。

出発。
シャルトル大聖堂へ。

フランスの朝はおそい。
明るくなってきたのは8時まえだった。


気温は0℃




シャルトル大聖堂










(回転してない画像はごめんなさい)

シャルトル大聖堂の前で、黒いパグを発見。
この旅の大きな目的の一つに、
「フランスにはほんとうにフレンチブルドッグがいるのか?」
という疑問を解決する、という目的があったので、
フレンチではなかったけれど、ブヒブヒ言ってる犬を発見したのはおおきな収穫!(?)


そしてまたバス移動
4時間かけて、目指すは
モン・サン・ミッシェル!!!!






車窓から〜


ランチはオムレツモンサンミッシェル!


なんだかスフレのような・・・
アワアワな卵料理でした。
マスタードをつけて、やっと味がある!ってかんじ。
昔のぜいたく品を体感。


見えてきたモンサンミッシェル!


日本語・・・


ここが有名なモンサンミッシェルのクッキーのお店。
手広くやってるんですぜ。
儲かってるんだよなあ。


夏男は立ち入り禁止です。かわいそう。




天気が不安定、といわれるモンサンミッシェルで、
ガイドさんもびっくりの快晴!
しかもわたしたちツアーが外にいたときだけ(!)
このツアー、確実に晴れを呼ぶひとがいました。
誰だったのかは定かではないが・・・














このカメラのトイカメラ機能を多用した旅でした。

このあと、サン・マロという海沿いの町へバス移動し、宿泊。


ipodの充電器問題ですが、
ガイドさんからは「パリにいかないとないから、月曜まで厳しい」との意見をもらい、落胆。
すると、広島娘がipodを使用していることが発覚!!
勇気を出して、「充電器今夜貸して〜〜!!!」とすがったところ、快諾。
瀕死のipodはこの夜なんとか充電したのであった。

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://buhi720.jugem.jp/trackback/382
<< NEW | TOP | OLD>>