IMG_20120614_165546.jpg
なつこ(姉)とのりお(妹)が綴る日々。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
たのしい時間
 秋風がきもちい今日この頃です。

コスモスと彼岸花がきれいに咲いているのをみました。
もうすっかり秋という季節になったんだなー。

さて、この土日は親友えみりが我が実家にあそびにきてくれました。
バスではるばるきてくれたのでした。

マイペースなわたしは、マイペースにえみりを迎え、
家族はいつも通りの暮らしぶりでえみりを迎え、
えみりもいつも通りのかんじでやってきて、
のりお家のペースにきれいにとけ込んでいました。
楽しそうにえみりが笑って過ごしてくれているのを横目で見ては、
わたしも楽しくて、気持ちいい気持ちがさらにいい気持ちになったのでした。
それは、少し前になつこ氏がブログに書いていた、わたしが楽しそうにしていることで嬉しくなる、という感覚と同じなんだろうなあ、と思いました。

さあさて我が家では、来客、しかも泊まりなんて場合は、それはもう夕飯は気合いをいれてなつこと母が作ります。
もちろん今回だって、気合いを入れてうまい料理を作ってくれましたよ。
しかも三重県が初のえみりちゃんだったので、
母はスーパーで財布のリミッターを外し、今回は素材までこだわってくれたようです。

ではご紹介。
090926_192942.jpg
なつこお得意「和風コールスロー」
うまいのなんのって!前にものせたっけ?

090926_193000.jpg
母お得意、「タコとトマトのマリネ」
和えてあるバジルがいい香りを演出するのねーん
タコがプリプリでね。歯ごたえもあってね。
ワインを飲んでいるひとたちは、それはそれは味わっていたみたい。

090926_193504.jpg
なつこの気合いの入った手作業「平目とホタテのカルパッチョ」
これがまた、キレーに並べるのだ。
じつは中央で、ホタテが薔薇になっている!という、本気の一品。
ピンクペッパーがマジな感じを演出してます。

090926_194629.jpg
こいつが、母の財布のリミッターを外したのだ。
「伊勢湾でとれたアワビ!」
こんなええもの普段食卓では出てこないのよーん
えみりが来てくれたから、食べられたのでした。
塩とすだちのみの味付け。シンプルな味が、アワビの歯ごたえを引き立てていました。
コリッ!って音が口の中で響きました。

090926_195512.jpg
ラストは定番「トマトとモッツァレラとバジルのカプレーゼ」。
モッツァレラが、ふつうだったら輪切りにされているのに、今回はぐちゃぐちゃに混ぜられていました。
どこかのお店で食べたものをマネしてみた、とのことで食べてみると、
輪切りで食べるのよりも、さらにトマトモッツァレラバジルの3つがキレイに口の中で合わさるったらもう!
新感覚カプレーゼはとてもオススメな食べ方です。

あとはチーズを楽しんだり、なつこ特製のおいしいブルスケッタを食べたり、ハーブウィンナー食べたり。
おいしい夕食でした。ごちそうさまでした。

どこかに食べに行くのもいいけれど、
家族が気持ちを込めてつくった料理を、
楽しく会話を交わしながら笑顔で食べる、というエッセンスを添えて楽しむ、ということは
とても贅沢であり、なおかつ食事、というものの本当のすばらしさがあると思います。

えみりと話していたけれど、本当に人にとっての「食事」って、おおきいなあ、と思うのです。
今はわたしぜんぜんごはんの用意手伝わないけど、、、
しばらくしたら、料理を教えてもらおうかなあ、なんて思ったりしました。
食べる専門からは、そろそろ卒業かもしれないですね。ふふふ。
 comments(3) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








それはもうおいしかった。神の雫ワインも。
あんなに落ち着いた家は久々だったよ、実家かと思った(笑)
from. 親友えみり | 2009/09/27 22:25 |
うまそうー!!!

なんてのりお母は料理がうまいんだ!

あっどーものむらだよ(´∀`)

ブログ読ませていただいてるよ。

のむらも寺の空気を吸いにいきたいo(^-^)o
from. のむらさん | 2009/09/27 23:09 |
親友えみり
実家とおもえおもえ〜!
また修学旅行みたいに畳の上で寝ましょうね。

親友のむら
のむらー!のむらー!!!!
読んでくれてるのね!感激!
料理は母というよりなつこさんが力を入れてくれたやつよ♪
わたしはのむらの料理がたべたいな。
のむらもおいで!おいでませ寺!
from. のりお | 2009/09/28 23:22 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://buhi720.jugem.jp/trackback/60
<< NEW | TOP | OLD>>